5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

老いて死を目前にしたオスのミズダコが、若いメスと交尾に成功

1 :変態仮面φ ★:04/05/14 13:40
アラスカの水族館で、老いて死を目前にしたオスのミズダコが、若いメスと交尾に成功し話題になっている。

アラスカ州シーワードにある「アラスカ海洋生物センター」で飼育されているミズダコのJ−1は、年齢は5歳、
体重が23`もある巨大ダコだ。ミズダコは世界最大のタコで、J−1この種類としては最高齢に当たる。
実際、皮膚が腐ったり、脚の吸盤が剥がれるなど死の兆候が現れていた。

1999年にセルドヴィア近くの砂浜で捕獲されていらい、この水族館で「独身生活」を送ってきた。
しかし、水族館は11日、水族館前で捕獲されたメスのオーロラをJ−1の水槽に入れてみることにした。

J−1にはまだオスの本能が残っているのだろうか?

静かに水槽に入れられるとオーロラはゆっくり底に沈んでいった。
そして岩の壁にへばりついていたJ−1に近づいていった。
オーロラの一本の脚が身体に触れるとJ−1の本能が目覚めたようだ。

一度接触したあと、オーロラは水槽の隅に移動、J−1も呼吸菅から水を吐き出しながら追いかけていった。
そしてJ−1がオーロラに覆い被さるかたちで絡まり合い、《交接》が始まった。

ミズダコのセックスはオスが交接腕と呼ばれる腕をメスの身体に挿入し一種のカプセルに入った精子を送りこむ。
この形式から交尾とは呼ばず交接と呼ばれるそうだ。
J−1とオーロラは8時間も絡まり合い、水族館関係者はその間に交接が行われたはずだという。

オーロラから身体を離すと、J−1は体色を白からダークレッドに激しく点滅させるように変化させたという。

もし交接が成功していれば、オーロラはまもなく捕食をストップし、6〜10万個の受精卵を産むはずだ。
そして孵化するまで世話をしたあと死ぬ。J−1も死ぬ。
ミズダコの交接は一生に一度だけで、子孫を残すと死ぬだけの運命だ。

Yahoo!Newsでは、今日はこの記事が文句なく人気ナンバー1だった。
みんな、死の直前に愛に恵まれたJ−1の老いらくの恋に微笑ましい気持ちになったのか、
儚くも哀しいミズダコの性と死に心を動かされたのか……

http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0405/14a.html

62 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/17 19:34
5歳って何歳なんだろね。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★